6月21日から「温泉水」
料金も通常に 加茂美人の湯
 新潟県加茂市市民福祉交流センター「加茂美人の湯」は、揚湯管のスケール防止工事が完了し、6月21日から温泉を使用することができるようになった。

 美人の湯では、管が腐食したことから、ことし2月から温泉水ではなく、同じ成分の薬湯で、入湯税150円を取らずに営業を続けてきたもの。

 工事の完了に伴い、19日から浴槽への温泉の給湯を開始し、きょうから温泉水での営業となり、もちろん、入湯税も加算され700円になる。

 開館時間は、午前9時半から午後9時半まで。

 休館日は、各月の第2水曜。ただし、祝日の場合は営業し、翌日休館する。

 問い合わせは、同館(TEL0256・41・4122)へ。
                                                (廣川)