羽生田製作所 私募債1億円発行
銀行保証付 第四銀行引き受け
 電気機械器具製造業の新潟県田上町羽生田、(株)羽生田製作所(窪田白社長)は、1月26日付けで1億円の私募債発行を(株)第四銀行を通じて行った。

 銀行保証付私募債としての発行。同私募債は原則無担保で厳しい発行資格条件を満たす必要があるため、発行することは優良企業の証となる。

 羽生田製作所は、昭和38年に法人化。現在、石油ストーブ関連商品の製造を主体とするほか、事務機器の製造も手掛けている。

 第四銀行では「同社では、現在の低金利環境と私募債の持つ長期固定金利のメリットを勘案し、買掛金、諸経費支払いなど、長期運転資金の確保を目的に私募債を発行した」と発表している。

 期間は5年で満期一括償還、総額引受人、財務代理人ともに(株)第四銀行。
                                                (重藤)