経営戦略セミナー・成功の秘訣を開示
磨き屋シンジケートのインターネット戦略
 新潟県燕市を中心とした研磨業者の共同受注グループ、磨き屋シンジケートは、「磨き屋シンジケートのインターネット戦略」と題した経営戦略セミナーを、2月13日午後3時から5時30分まで、三条・燕地域リサーチコアで開くので、受講者を募っている。燕商工会議所、三条商工会議所、日本金属仕上げ技能士会、燕研磨工業会と共催するもの。

 磨き屋シンジケートでは、発足以前は年2、3件からだった引き合いが、発足後、週3、4件となり、昨年1月の発足以来、1年間で100件以上の引き合い、1部上場企業から個人まで40件ほどの成約、200万円近い売上げを上げている。同セミナーはこの成功のノウハウを開示し、地域振興につなげようというもの。

 同シンジケートは注目度が高く、テレビ、書籍、新聞等で頻繁に取り上げられているが、引き合いの9割がインターネットのホームページを経由してくるという。成功の秘訣は、SEO(検索エンジン対策)。小さなホームページでも検索上位にできるような工夫があるという。

 同シンジケートのホームページは、SEOすることにより検索エンジンで「ステンレス研磨」、「マグネシウム研磨」などのキーワードで検索した場合、1番上に表示されるように工夫している。さらにホームページ来訪者が、どのようなキーワードでやってきたか解析することで、需要を知り、効果的な企業戦略、営業戦略を立てることができるという。同シンジケートのホームページには現在、1日300ほどのアクセスがある。

 このセミナーでは、第1部で同シンジケートお客様窓口の高野雅哉氏が事例発表した後、第2部で(有)アイ・リンク・コンサルタント代表取締役加藤忠宏氏が「SEOの考え方と中小企業における具体的な成功事例」のテーマで講演を行う。

 加藤氏は、「関わったバーチャルファクトリーは必ず成功する」ほどで、全国で数十以上のバーチャルファクトリーの立ち上げに関わっており、県内でも同シンジケートを含めて五つのバーチャルファクトリー設立に携わっている。芝浦工業大学卒、静岡大学大学院工学研究科修士課程修了で、中小企業診断士、システムアナリスト、ISO9000審査員補など数々の資格を有する。著書に「Webの達人」、「提案型システムコンサルタント養成講座」、「儲かるWeb虎の巻」などがある。

 また、同セミナーの席上、同シンジケートから重大発表も予定されている。

 受講料は5000円、定員は200人で定員になり次第、締め切る。    
                                                (外山)
 問い合わせ、申し込みは、燕商工会議所産業振興課(TEL0256・63・4119)へ。