アークランドサカモト公募、売出株価格決まる
ともに1,486円 公募分は関西進出設備投資へ
 2月2日付けで株式を東証1部市場に上場する、新潟県三条市上須頃、アークランドサカモト(株)(坂本守蔵社長)は1月27日、公募による新株式発行の200万株と、同社普通株式売り出し60万株の価格を発表した。

 同社では、すでに公募増資資金の使途として、関西地区への2店舗出店の設備資金に充当すると発表している。

 発行・売出価格はともに1486円で募集、売出を行う。申込期日は1月28日から30日。

 一般募集分の発行価格の総額は、29億7200万円。振込期日は2月6日。

 株式売り出し分の売出価格の総額は、8億9160円。払込期日は2月9日。

 なお、募集・売り出し方法は、先日の発表によれば、野村證券(株)、大和エスエムビーシー(株)、みずほインベスターズ証券(株)、丸福証券(株)、新和証券(株)に全株式を買取引き受けさせる、としている。
                                                (重藤)