一般市民にも利用価値を周知
「タンポポ」 HP開設
 (財)燕西蒲勤労者福祉サービスセンター(中野邦雄理事長、事業所数677社、愛称・タンポポ)は、1月5日からタンポポのホームページを開設している。

 同団体は、新潟県燕市、吉田町、弥彦村、岩室村内の中小企業の福利厚生を企業に代わって行っている。これまでも、構成市町村内の事業主、勤労者に事業内容の報告などを行う「タンポポニュース」を年6回発行し、会員への周知、会員拡大を図ってきた。また、同紙をリニューアルし、年3回新聞折込によって一般の市民にも、同団体のイベントを周知、参加してもらうことによって良さを知ってもらうという。

 ホームページでは、「タンポポニュース」の最新号、バックナンバーをはじめ、イベントの告知や報告、団体の概要説明、サービス内容、収支決算や役員名簿など、気軽に同団体について知ることができ、各種申請書をPDFファイルでダウンロードすることができる。   
                                                (外山)
 ホームページアドレスは、http://www.tanpopo-news.jp