不況に負けないチャレンジャー
新潟県三条市西本成寺2 (株)オーシャンシステム
オープン初日のにぎわう北長岡店 世界同時不況の影響で苦戦している企業が多い中で、堅調に業績を伸ばしている新潟県三条市西本成寺2、(株)オーシャンシステム(樋口毅代表取締役社長)。

 その好調を引っ張っているのが、「チャレンジャー」「業務スーパー」などを展開するチャレンジャー事業部。激安販売でありながら、収益を確保するシステムを確立。この不況で1人当たりの客単価は減っているものの、客数を伸ばすことでカバーしている。

 昨年12月には、チャレンジャー燕三条店を改装し、4月1日には長岡市の基幹店舗となる北長岡店がオープン。また、8月には、新潟市民病院の向かいに新潟市の基幹店舗となる新潟中央店をオープンさせるなど、さらなる飛躍に向け、体制を整えている。

 現在、食品スーパーチャレンジャーは、新潟県内に9店舗展開。8月には新潟中央店がオープンし、区切りの10店舗となるが、その後も商業地区や交通の要所などに計画的に出店。年間3店舗から5店舗を新規オープンさせ、県内に24店舗ほどを展開していく。

 業務用食材に特化した「業務スーパー」は、今月に入って富山県に業務スーパー高岡店、山形県に酒田店をオープン。これにより、現在の店舗数は、新潟県、福島県、茨城県、群馬県、宮城県、長野県、山形県の7県にわたり、21店舗を展開している。今後は、年間、直営で5店舗、フランチャイズで5店舗から10店舗の展開を計画している。

 昨年12月1日にリニューアルオープンしたチャレンジャー燕三条店は、デリカコーナーを充実させたほか、明るく清潔感を持たせ、買い物のしやすさを追求。「お客様第一主義」の通り、お客のニーズに応える造りとした。

 そして、もう1つリニューアルにあたり充実させたのが駐車場。

 チャレンジャー事業部の山崎喜一郎取締役事業部長は「うちのビジネスは、お客様に来て頂いて、たくさん買って頂かなければいけない。その上で重要となってくるのは駐車場。新潟は車での移動が必要不可欠。そして、うちのビジネスは商品力でお客さまに来てもらう郊外型。駐車場が不便では、お客様は来なくなる。結局は駐車場のキャパ以上のお客様は来ない」と話す。

 そこで、燕三条店のリニューアルにあたっては、従来よりも駐車可能台数を200台増やし、約600台を駐車可能とし、1台あたりの駐車スペースは、従来の幅250センチメートルから270センチメートルに余裕を持たせた。

 「両脇にすれば、たった10センチメートルの違いでしかないが、これが大きい。はじめは、高齢者の方などが止めやすいようにという思いで広くしたが、今では、多くのお客様がこちらを使っている」と、今後は、随時、270センチメートルの幅にしていく考え。

 また、もう1つ気を使っているのがテナント。郊外型で広い敷地面積を確保するチャレンジャーでは、店内だけでなく、敷地内に別棟のテナントが入ることが少なくない。

 「テナントを誘致する時も、チャレンジャーのオープンから少し時期を開ける。オープン時というのは多くのお客様が来てくれるので、駐車場はいっぱいになる。燕三条店のオープンの時も600台止められる駐車場がいっぱいになった。敷地内にテナントを造ると、それだけで駐車スペースが減ってしまう。それでは、お客様に迷惑をかける。まずは、様子を見て、落ち着いたところでテナントを誘致する」と「お客様第一主義」を貫く。

 こうした考えの下、今月1日に、新潟県長岡市城岡1、旧越後交通長岡営業所跡に、県内では9店舗目、長岡市内では2店舗目となるチャレンジャー北長岡店がオープンした。

 北長岡店は、敷地面積2956坪、建物面積906坪で、売場面積は500坪。駐車場は160台まで駐車可能となっており、店内には、赤道店と同様に、目の前で熱々の料理を作る「パフォーマンスキッチン」も備えている。大手スーパーの地盤でもある長岡市の中で、当面は、長岡市の基幹店舗としての役割を担う。
建設の進む新潟中央店
 燕三条店が建物面積1100坪、売場面積700坪とひと際広いのを除いては、2006年9月に新潟市にオープンしたチャレンジャー赤道店と同規模で、今後は赤道店、北長岡店の建物面積800坪、売場面積500坪が1つのモデルとなる。

 そして、8月には新潟市の基幹店舗とするべく、北陸自動車道新潟中央インターチェンジ付近の新潟市民病院前に新潟中央店をオープンさせる。

 敷地面積は7000坪と広大で、チャレンジャーのほかに県内最大面積の蔦屋書店やドラッグストアをはじめ、そのほかにもいくつかのテナントが入り、一大ショッピングセンターを形成することになる。
                                                 (石山)
4月 北長岡店 8月 新潟中央店OPEN