「まちの先生」初めて表彰
10年以上児童生徒に指導続ける18人
 燕市教育委員会(齋藤和夫委員長)は、29日午後1時30分から、燕市中央公民館で平成23年度燕市「まちの先生」表彰式を開き、各分野で専門的な知識、技能をもち、「まちの先生」として、市内小中学校の児童生徒に長年、指導している18人を初めて表彰した。

 「まちの先生」は、学校教育地域指導者として燕市教育委員会に地域住民が登録し、市内小中学校の総合学習をはじめ、授業や課外活動で児童生徒を指導しているもので、旧燕市では10年以上前から行っている制度。初めての表彰となった今回は、「まちの先生」に登録して、10年以上活動実績のある18人を表彰。

 開会のあいさつで齋藤教育委員長は、この日まで表彰してこなかったことをわび、これまでの活動に感謝の言葉を述べた上で、「今後も皆様方の学校教育、並びに社会教育に対するご貢献をぜひ、長く続けていただけることを期待しています」と語った。

 続いて、齋藤教育委員長が1人ひとりに「おめでとうございます」と声をかけながら、表彰状を手渡し、長年の功績をたたえた。

 彫金指導で表彰された燕市新生町の田公哲夫さんと美知子さんは夫婦そろっての受賞となった。

 美知子さんは「始めにお話しをいただいた時は、とても驚きました。子どもたちに教えるというよりも、私たち自身が楽しんでいます」と笑顔で受賞を喜んでいた。         
                                                 (間)

 表彰者は次の通り。(敬称略)【 】内は指導内容。

【戦争体験】▼畑秀信(燕市水道町)

【農業関係】▼遠藤忠夫(燕市井土巻)

【珠算・珠算式暗算】▼岩崎昭夫(燕市小池新町)

【毛筆指導】▼八島千代(燕市柳山)

【彫金】▼田公哲夫(燕市新生町)▼田公美知子(燕市新生町)

【ピアノ演奏、声楽】▼湯川香代子(燕市南四)

【飛燕太鼓】▼杉山博人(燕市東太田)▼高橋賢一(燕市東太田)

【茶道】▼佐藤和子(燕市本町)

【児童絵画】▼大滝チイ(燕市中央道)

【ソフトエアロビック】▼田村京子(燕市西燕)

【エアロビクス】▼水科江利子(三条市直江町)

【ゲートボール】▼南波五郎(燕市秋葉町)

【国際理解】▼大橋美樹(燕市燕)

【弥彦山登山の話】▼堀井泰宏(燕市杣木)

【手話】▼大岩和子(燕市灰方)

【ボランティア】▼松井講学(燕市吉田大保町)
 2012年03月30日本紙掲載