開局20周年応援ソングに
さとちん電波隊サードシングル「僕らのレディオ」発売
 燕三条FM・ラジオは〜とのさとちん電波隊&フレンズ歳末大感謝祭が12月9日、燕市文化会館で開かれ、さとちん電波隊の新曲「僕らのレディオ」が初披露、CDの販売を開始した。来年迎える開局20周年の応援ソングであり、看板番組「燕三条系さとちん電波」のオープニング曲に使用される。

遠藤さん(左)と 僕らのレディオは、同局のパーソナリティ、「さとちん」さん、「ひとちん」さん、「お菊」さんの3人組で結成した電波隊のサードシングルで、さとちんさんをメーンボーカルに「どんな時も一緒だよRadio Heart」と歌い、聴く人を応援する内容。カップリングの「誘惑にノー・タッチ」は電波隊らしく艶っぽい夜の曲調で、作詞作曲は、いずれもアイドルグループにも楽曲を提供しているバンド、マンダムズのバルカン坂爪さん。

上杉さん 9日の感謝祭には、さとちん電波隊、マンダムズに加えて、ヒラメ姉さんこと桑原純子さん、燕三条エフエム開局時に在籍していた遠藤麻里さんや、演歌歌手の上杉香緒里さんもサプライズで出演した。昭和歌謡を中心に歌とトークを楽しむステージで、さとちんは「ほぼ満席」の客席にも降りてインタビューを行うなど、ファンともふれ合った。

 燕三条エフエムの坂本洋司社長は感謝祭で「今年も残すところ20日余り、新しく来る年も、さとちん電波隊をかわいがってもらいたい」と集まったファンに呼び掛けていた。

 この日収録した番組は16日(土)午後4時から7時まで放送し、翌17日(日)午前9時から正午まで再放送する。

 サードシングル「僕らのレディオ」は、燕市交通公園内の燕三条エフエムで1200円(税込)だが、今月いっぱいは1000円(税込)で販売する。問い合わせは(рO256・61・7680)へ。    
                                              (外山)

 2017年12月12日本紙掲載