シャンシャン公開記念して
パンダの粗品プレゼント19〜26日まで 分水堂菓子舗
 パンダ焼きでおなじみの新潟県弥彦村弥彦、分水堂菓子舗(伊藤ミヨ子店主)は、東京都の上野動物園で産まれたジャイアントパンダの赤ちゃん「シャンシャン」の一般公開に合わせ、12月19日(火)から26日(火)まで同店で、購入者限定のパンダの粗品をプレゼントする。

 1日につき通常サイズのパンダ焼きを10個以上購入した10人限定で、パンダ柄のハンカチやメモ帳など、パンダにちなんだ粗品をプレゼントするもの。6月から販売しているベビーパンダ焼きは対象外。

 通常サイズの種類は、弥彦むすめ餡(枝豆)や小倉あん、カスタードクリーム、チョコレートで、いずれも1個150円。なお、ベビーパンダ焼きは70円。

 同店は、2010年日本全国ご当地おやつランキングでグランプリを受賞していた、多くのお客が来店しているほか、パンダがらみの話題で何かと情報発信を行い、注目を集めている。

 営業時間は午前9時から午後4時まで。材料がなくなり次第終了。期間中は、20日(水)と21日(木)が休み。

 問い合わせは同店(TEL0256・94・2282)へ。

 2017年12月17日本紙掲載