年越しを祝うパン「まねき猫とまねき犬」限定販売
サン・フォーレットで12月28日から31日まで
 新潟県三条市北入蔵二、手作りパンの店サン・フォーレット(磯辺隆社長)は、12月28日から31日(日)までの4日間限定で、年越しを祝うパン「まねき猫とまねき犬」を販売する。

 同店が、食べられる縁起物として毎年この時期に販売し、好評を得ているまねき猫のパン。ことしは、来年の干支であるイヌをモチーフにした「まねき犬」も登場する。

 いずれも三条市の鶴巻養鶏場が生産する「元気くんのうみたてたまご」をふんだんに使って作り、頭でカスタードクリーム、胴体でチョコクリームが味わえる2色パン。高さ11センチから14センチほどの立体的なまねき猫、まねき犬それぞれのチャーミングな表情が、来る年の幸福を呼び込んでくれそうな仕上がりだ。

 価格は1個につき税別530円。

 営業時間は午前7時から午後7時まで。火曜定休で、月に1度連休がある。

 問い合わせは同店(TEL0256・38・4100)へ。      
                                               (山口)

 2017年12月28日本紙掲載