明治維新150年迎え
加茂図書館特設コーナー
 
 
 明治維新を迎えて150年のメモリアルイヤーとなることしは、全国各地でそれにちなんだイベントなどが企画されている。新潟県の加茂市立図書館では2月末まで特設コーナーを設け、来館者に改めて明治維新を周知している。

 特設コーナーに用意しているのは、徳川慶喜や勝海舟、高杉晋作、井伊直弼などの伝記、時代小説など100冊ほど。このほか、山口県や高知県など「維新ゆかりの地」の観光パンフレットを取りそろえ、来館者の目を引いている。

 高齢者層を中心に評判を呼んでおり、「若い方が足を止めているところも、ちらほら見かけます」と、同図書館の細貝秀樹次長。「ことしは大河ドラマ『西郷どん』が放映されていたりと、明治維新に対する関心が高まっています。あのとき誰が何をして、どういうことが起こったのか、今一度理解を深めていただくきっかけになれば」と話していた。

 開館時間は午前9時から午後6時までで、水曜日は午後7時まで。月曜、祝日休館。

問い合わせは同図書館(TEL0256・53・3500/FAX0256・53・3503)へ。
                                               (山口)

 2018年01月19日本紙掲載