下町ロケットタンブラー発売
「佃品質×燕品質」地場産でも
 放送中の日曜劇場「下町ロケット」の撮影が新潟県燕市で行われたことを受け、関連グッズが製作、販売されているが、燕三条地場産業振興センターでも、佃製作所の制服と社訓をデザインしたステンレスタンブラーを製作し、10月18日から物産館で販売している。

 「クリーミーな泡立ち」で人気の磨き屋シンジケートが磨いたタンブラーにデザインしたもので、「下町ロケットステンレス製タンブラー」、税込3240円。

 地場産センター物産館では、このほか、特別栽培米コシヒカリ飛燕舞の下町ロケットデザイン2キログラムを税込980円、飴屋本舗の下町ロケットシューラスクを税込410円で、特設コーナーを設けて販売している。

 また、物産館入口には、高さ2メートル70センチ、幅4メートル10センチの巨大な主要キャストが載った看板も設置し、「佃品質×燕品質」を売り出している。

 下町ロケット関連のグッズは、物産館のほか、JR燕三条駅内観光物産センター「燕三条Wing」でも取り扱っている。
         (石山)



 2018年10月19日本紙掲載