鍋、まな板がお買い得 初売り3日は福袋も
ストックバスターズ、年末大売り出し
 
 
 
 新潟県燕三条地域の事業所でやむを得ず発生する在庫処分品など「わけあり」のアウトレット商品を定価の半額から9割引きで販売することで人気を博しているアウトレットショップ、燕市物流センター二、ストックバスターズは、12月30日(日)まで、お買い得品を取りそろえた年末大売り出しを開催。買い物客や、寺泊などを経由してくるバス旅行の団体観光客でにぎわっている。

 今回の売り出しで人気なのは数量限定の桐製まな板。定価800円の品が100円のワンコインで販売されており、買い物客が興味深そうに眺めていた。

 このほか、年末年始に重宝するおでん用鍋が定価5000円のところ800円、しゃぶしゃぶ鍋が定価4000円を500円とお値打ち価格で販売。温かい飲み物を持ち歩くのに便利なマグボトルも定価800円が300円と手ごろな価格になっている。

 なお、年末年始は、31日(月)から1月2日(水)まで休業で、3日(木)が初売り。

 初売りでは恒例の福袋を販売。1万円、5000円、3000円の3種類があり、1万円は10袋、それ以外は20袋の数量限定。1万円の袋には包丁やぐい飲みなど2万5000円相当の商品が入っている。

 毎年、福袋を目当てに開店1時間前から行列を作る熱心なファンもおり、同店では「欲しい方はお早めに」と話している。

 営業時間は午前10時から午後6時まで。

 問い合わせは同店(рO256・63・2511)へ。      
                                 (細山)


 2018年12月25日本紙掲載