初日の来園者数、1300人突破
加茂山リス園オープン
 新潟県の加茂山公園内の加茂山リス園は、1日から今シーズンの営業を開始した。11月25日(日)までの間、シマリスたちが来園者を迎える。

 天気のよい日は飼育するシマリスの半数以上を放し飼いにし、悪天候の場合は園内の「コヤ」と「シマ」と呼ばれるケージで公開している同園。シマリスたちと気軽に触れ合える場として、シーズン中は市内外から観光客が訪れる人気スポットで、開園した平成4年から昨年までの累計入園者数は222万3621人に上る。

 オープン初日の1日は、日曜、好天と外出にはもってこいの条件が整ったこともあり、来園者数は1357人を記録。家族連れなどを中心ににぎわい、幸先のよいスタートを切った。

 なお、シマリスへのえさやりは5月中旬からの予定で、「シマリスはもともと気性が荒く、公開したばかりだと警戒心も強いので」と、同園の職員。「ことしもシマリスたちと触れ合い、楽しんでいただければ」と呼びかけている。

 開園時間は午前10時から午後4時までで、6月から8月の間は午後5時まで。

 月曜定休で、祝日の場合は翌日が休園。

 入園無料。   (山口)



 2018年04月05日本紙掲載