道内店舗網拡大、4月18日竣工式
コメリ北海道流通センター
 新潟県新潟市南区清水、(株)コメリ(捧雄一郎社長)の全国10カ所目となる物流拠点「コメリ北海道流通センター」が北海道苫小牧市に開設し、4月18日午前10時15分から現地で竣工式が執り行われる。

 北海道流通センターのある苫東地域は、苫小牧港、高速道路、千歳空港などが近く交通の要衝。また、北海道流通センター内には、災害活動支援を行うNPO法人コメリ災害対策センターの物資を備蓄し、災害時に必要となる物資の供給体制を整える。コメリ災害対策センターでは、全国の自治体と支援協定を締結しているが、道内では、北海道、苫小牧市、北海道警察本部を含む17自治体と締結している。

 この日は、午前10時15分から神事、11時からセレモニーを行い、テープカットには捧社長のほか、高橋はるみ北海道知事、岩倉博文苫小牧市長なども参加する。

 なお、北海道流通センターは、敷地面積8万2944平方メートル、建築面積2万312平方メートル、延床面積3万7244平方メートルで、建屋は鉄骨造りガルバニウム鉄板葺き2階建て。仕分けのトランスファーセンター、商品保管のディストリビューションセンターを備え、北海道全域を管轄し、キャパシティは店舗売上で約300億円となる。



 2018年04月17日本紙掲載