市内初
燕南小「早寝早起き朝ごはん」で文部科学大臣表彰
 新潟県燕市立燕南小学校が平成27年度から取り組んでいる「眠育」の取り組みが、文部科学省の「早寝早起き朝ごはん」の推進運動により文部科学大臣表彰を受賞する運びになった。

 同表彰は、子どもたちの基本的な生活習慣の定着、向上に向けた取り組みの推進を目的に平成24年度に新設し隔年で実施しているもので、今回は全国の53の活動が表彰される。なお、燕市内では初めての受賞となった。

 同小学校の眠育は、子どもに睡眠の働きを正しく理解してもらい、規則正しい生活リズムが身に付けられるように子どもたちに実態調査を行い、学級担任が指導を実践、さらに家庭や地域と交流し市内外も対象とした眠育講演会を開催。そういった取り組みが評価されたかたち。

 表彰式は3月7日(木)午後1時から、東京都渋谷区、国立オリンピック記念青少年総合センターで開かれる。


 2019年03月01日本紙掲載