細かい作業を大きく明るく
充電式LEDルーペライト
 新潟県燕市吉田西太田、ツインバード工業(株)(野水重明社長)は、手元を大きく拡大できる充電式LEDルーペライトを発売した。

 拡大率約2倍のワイドレンズの中に拡大率約4倍のサブレンズがついているので、手芸、裁縫、工作、爪切り、読書など、細かい作業を行う時に便利なルーペ付LEDスタンドライト。見やすいガラスレンズを採用しており、アームとレンズ付ライトがそれぞれ180度の範囲で動くので、レンズとライトを好みの角度に調整可能、カバーを閉めることで、通常のデスクライトとしても使える。

 光は、目の健康を考えた中心部と周囲の照度差が少ない光ムラ低減仕様。100%から16%までの5段階調光機能があり、100%で2500ルクスと、室内照明と合わせて、学習や作業に十分な明るさを確保できる。

 ACアダプターを差し込むだけの簡単充電で、リビングでも、書斎でも、どこにでも手軽に持ち運べるコードレスタイプ。コンパクトに折りたたんで収納することもできる。

 大きさは125ミリ×135ミリ×290ミリ、重さは製品のみで約1・2キログラム。色はホワイトの1色。希望小売価格は税抜き1万5000円。家電量販店などで取り扱っている。
 2017年02月2日本紙掲載
ツインバード工業