業界トップ性能、使いやすさも進化
最上位機種プレミアムエコキュート新製品
 新潟県三条市東新保、(株)コロナ(小林一芳社長)は、4月18日、新製品として、自然冷媒CO2家庭用ヒートポンプ給湯機「エコキュート」の最上位機種となるプレミアムエコキュートなど6機種を発表した。

 フラッグシップの「プレミアムエコキュート CHP―HXE37AX5」は、昨年、省エネ大賞を受賞した同モデルの後継機種で、同社製品の中でも最も高い省エネ性能を実現。業界トップの年間給湯保温効率を誇る。

 加えて、深夜時間帯が短い電気料金契約に合わせて、沸き上げ開始のタイミングを深夜時間帯に前倒しし、ピーク電力を抑制し、実量契約であれば基本料金を抑えられる「沸き上げ時間シフト機能」や電力契約設定忘れ防止機能を備えたほか、同社のサービス対応窓口のフリーダイヤルをあらかじめ登録しており、修理サービスの依頼などもスムーズに行えるようになった。

 同製品は、タンク容量が370リットルのモデルでメーカー希望小売価格95万円(税別)。このほか、460リットルタイプや、両容量の寒冷地仕様をラインナップしている。

 いずれも7月下旬に発売予定。

 問い合わせは同社営業本部(TEL0256・32・2111)へ。   
                                              (細山)
 2017年04月22日本紙掲載
コロナ