3年保証新たに、10年バックアップタイマーも
寒冷地向け石油暖房機器2017年モデル
 新潟県三条市東新保、(株)コロナ(小林一芳社長)は、2017年度向けFF式石油暖房機として、デザイン性と遠赤外線の暖かさを両立した「アグレシオ」、快適な床暖房運転を行う「スペースネオ」を8月上旬から発売する。アグレシオとスペースネオ(床暖房機能付き及びストーブ単独モデル)は、この2017年度モデルから、より長く安心して使えるよう、3年間のメーカー保証を新たに設定した。

 アグレシオ、スペースネオの2017年モデルに加わった新機能は、時刻などの再設定が不要な10年バックアップタイマー。オフシーズンなど、電源コンセントを抜いても、十年間、現在時刻や設定温度を記憶することで、再びストーブを使い始める際に、再設定が不要となった。

 アグレシオは、同社FF式石油暖房機のフラグシップモデルで、「暮らしをデザインする暖房」をコンセプトに、こだわりのデザインと遠赤外線の暖かさを両立させた商品。スペースネオの床暖房搭載モデルは、使用状況に応じて「ストーブの排熱を利用したエコな床暖房」、「ストーブの排熱とサポーターを併用した床暖房」、「サポートヒーターのみの床暖房」と選択できるスマート床暖機能を搭載している。

 アグレシオ、スペースネオともに、色はシャープな印象のロイヤルホワイト色と、温かさを感じるウッディゴールド色。

 価格はアグレシオが税抜き22万円、スペースネオ床暖房機能付きが税抜き27万8000円、スペースネオが税抜き19万8000円。

 問い合わせは、コロナ営業本部(TEL0256・32・2111)へ。
 2017年07月03日本紙掲載
コロナ