ウォーキング時など“ながら聞き”に
耳も手もふさがない「着るラジオ」
 新潟県燕市吉田西太田、ツインバード工業(株)(野水重明社長)はこのほど、手や耳をふさがずに楽しめる、首かけタイプの「着るラジオ AV―J335S」を発売した。シニア世代など、ウォーキングやガーデニングなどをしながらの“ながら聞き”を提案する。

 ハンズフリーで耳をふさがずに「音を着る感覚」で、ラジオを聞きながらでも回りの様子が分かり、夜道でも車のライトなどを反射して光る反射板が背面と側面についているので安全安心。

 表示部・操作部は、大きく見やすい画面と音量・選曲・選曲登録のみにしぼったボタン、着用時に操作部を見なくても操作できるボタン形状と配置で使いやすい設計。屋外での急な雨やスポーツ時の汗などの水滴にも強い防滴JIS IPX2相当。

 電源は単3乾電池2本で、重量は乾電池を含まない状態で約75グラム。色はシルバー。オープン価格となっている。
 2017年12月04日本紙掲載
ツインバード工業