“見せる”キッチンに
黒の質感のオーブントースター
 新潟県燕市吉田西太田、ツインバード工業梶i野水重明社長)はこのほど、インテリアとしても空間になじむオーブントースター(TS―4185B)を発売した。

 オーブントースターなど出番の多い調理家電の置き場所は、キッチンや食卓の限られたスペースでは目につくところになりがちで、「見せる家電」のニーズも高まっている。そこで、このオーブントースターは、ストレート調の塗装で、扉のミラーガラス面は使っていない時に庫内が見えにくく、生活感の出にくいデザインとした。

 機能面でも、食パン4枚や直径約25センチのピザをトーストできる広さと、グラタンやローストチキンなどのオーブン料理や菓子作りにも使える80度から250度の温度調整機能もついている。

 色はブラック、価格は税別1万円。


 2018年04月01日本紙掲載
ツインバード工業