LEDアームライト7日発売
寝室での使い勝手を追求
 新潟県燕市吉田西太田、ツインバード工業梶i野水重明社長)は12月7日、シーンにあわせて光を選べる「LEDアームライト」を発売した。

 誰でも最適なあかりが実現できるよう、無段階調光と3段階調色の機能を付けた。調色は「昼白色」、「温白色」、「電球色」の3色で、特に落ち着く電球色のあかりは睡眠を妨げるブルーライトも軽減できる。また、JIS照度はA形相当で、日中の使用でもしっかりした明るさを確保する。

 60分後にオートオフするタイマー機能を搭載し、読書中にウトウトしても安心。ヘッドボードに取り付けやすい2方向のクランプや、手元に近いセード部分のスイッチなど、ベッドサイドでの使用を考えて作った「明るいけどまぶしくない、ベッドでの読書にぴったり」の照明。

 大きさは、幅510ミリメートル、奥行65ミリメートル、高さ470ミリメートルで、重さはクランプを含んで約830グラム。

 色はブラックで、価格は税抜き1万円。

 問い合わせは、ツインバード工業営業企画部(рO3・3663・8772)へ。


 2018年12月14日本紙掲載
ツインバード工業